Avatar

ツバイソサポートスタッフ

  • 合計アクティビティ 537
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 1
  • サブスクリプション 313

アクティビティの概要

ツバイソサポートスタッフさんの最近のアクティビティ
  • Avatar

    ツバイソサポートスタッフさんが記事を作成しました:

    商品・サービスのインポート方法

    はじめに ツバイソPSAにおける最重要マスタの一つが商品・サービスマスタです。 ツバイソPSAの商品・サービスマスタは、売上プロセスだけでなく、調達プロセス、制作プロセスで使用する商品・サービスを管理し、契約、会計、データ集計・分析、自動化の基盤となる重要なオブジェクトです。詳細は、【商品・サービス】を参考にしてください。 旧システムの商品マスタをツバイソPSAの商品・サービスへのデータ移行...

  • Avatar

    ツバイソサポートスタッフさんが記事を作成しました:

    仕掛り中トランザクションデータの移行方法

    はじめに ツバイソPSA導入時における仕掛り中のトランザクションデータの移行では、マスタデータのセットアップ後に受注データのみインポートし、それ以降のプロセス(納品(期間収益、T&M収益)、請求、売上、発注、検収(期間費用、T&M費用)、支払、仕入経費)はツバイソPSAの自動作成機能により作成する方法を採ることができます。 基幹システム間のデータ移行は困難なことが多いのですが、その理由は新し...

  • Avatar

    ツバイソサポートスタッフさんが投稿を作成しました:

    PSAのデータをエクセルのように扱うアプリRaySheetのインストール方法

    はじめに RaySheetアプリをインストールすることで、ツバイソPSAのデータを使い慣れたエクセルの操作感で一括編集、入力したり、エクセルデータをそのまま貼り付けたりすることができます。 詳細はRaySheetの説明をご参考ください。   オンラインヘルプのインストールの手順に沿ってインストールすることができます。

  • Avatar

    ツバイソサポートスタッフさんが記事を作成しました:

    取引先、取引先関連情報、取引先責任者のインポート方法

    はじめに ツバイソPSAにおける最重要マスタの一つが取引先マスタです。 ツバイソPSAの取引先マスタは、【取引先】【取引先関連情報】【取引先責任者】に細分化され、その関係は下記の通りとなっています。取引先と取引先関連情報は1:1の関係、取引先と取引先責任者は1:Nの関係で紐付きます。   このような関係性を念頭に置きつつ、以下で、取引先、取引先関連情報、取引先責任者のインポートを行いましょ...

  • Avatar

    ツバイソサポートスタッフさんが記事を作成しました:

    受注データのインポート方法

    はじめに これまで見てきたように、ツバイソPSAは、受注データを登録すれば、それ以降のプロセス(納品(期間収益、T&M収益)、請求、売上、発注、検収(期間費用、T&M費用)、支払、仕入経費)は帳票作成、送付含めて自動化できます。 受注データは、ツバイソPSAで作成することができますが、別のシステムで受注データを作成している場合は受注データのインポートが必要となる場合があります。 早速その方法...

  • Avatar

    ツバイソサポートスタッフさんが記事を作成しました:

    請求、売上、支払、仕入経費の自動作成

    はじめに 前回、受注を起点に、納品、発注、検収までをほぼ自動で作成しました。 今回は、出来上がっている納品、検収についての処理と請求、売上、支払、仕入経費までの自動化の流れを見ていきましょう。   納品 業務メニューから【納品】を開いてください。   または、アプリケーションランチャーから【納品】を検索して開いてください。   納品のリストビューが表示されますので「納品待ち」を開きましょ...

  • Avatar

    ツバイソサポートスタッフさんが記事を作成しました:

    納品、発注、検収(期間収益、T&M収益、期間費用、T&M費用)の自動作成

    はじめに 受注以降の業務プロセスは、以下のとおり、発注、検収、納品、請求、売上、支払、仕入経費と流れていきます。 これらの業務はそれぞれ別の担当者、業務、管理内容ですから、通常は手動でそれぞれのレコードを作成する必要がありますが、ツバイソPSAでは、業務の進捗に応じて自動作成する機能があります。 また、帳票作成、自動ファイルアップロード、帳票自動送信などの自動化により人間は承認などの判断に特...

  • Avatar

    ツバイソサポートスタッフさんが記事を作成しました:

    受注の作成方法(案件を都度作成しない方法)

    はじめに 物販など取引先別に頻度高く反復取引する場合の受注の作成方法を説明します。 ツバイソPSAは、【案件】を作成し、案件という損益管理単位で受発注を含む売上プロセス、調達プロセス、制作プロセスを統合管理、損益管理できることが特徴ですが、少額の物販など、案件という管理単位が不要な事業においては、都度案件を作成して受注を行うのは煩雑です。 このような事業向けに、ユーザが個々の取引を行う都度、...

  • Avatar

    ツバイソサポートスタッフさんが記事を作成しました:

    代理承認の運用方法

    はじめに ここでは代理承認の運用方法について説明します。 承認権者は職務権限規程によって定められ、これをツバイソPSAの承認プロセス、部門マスタ、社員部門マスタ、案件責任者の設定に反映して運用します。 ツバイソPSAを使った承認は、時間と場所を選ばず、またモバイルでも行うことができるため、紙を使った承認とは異なり、職務権限規程に定められた承認権者本人による承認が行いやすくなります。 しかし、...

  • Avatar

    ツバイソサポートスタッフさんが記事を作成しました:

    【支払】支払かがみを一括作成の使い方

    機能の概要 この機能は、複数の【支払】から、かがみ(送付状)(以下【支払かがみ】)を作成し、それを支払通知書として送付する時に追加う機能です。【支払かがみ】には【支払】の合計額が記載されます。支払オブジェクトのリストビューの「選択したレコードで支払かがみを作成」ボタンを押すことで利用できます。   作成条件 連携は、【支払】→【支払かがみ】の一方向だけで行われます。選択する【支払】の支払先...